学校ブログ

NEW 3学期が始まり1週間。みんな落ち着いた生活で一安心!

3学期が始まり、2週目に入りました。

コロナへの対応の他、例年の3学期の始めのように、冬休み中での家庭から学校での集団生活への切り替えが、しっかりできるかどうかと、先週は心配もありました。しかし、そんな心配もほとんどなく、順調に3学期がスタートしています。

今日は2年1組・2組のスキー授業が行われています。先週は、1年1・2組で行いました。体調が悪く欠席する生徒が各クラス若干名いるのは残念ですが、年2回のスキー授業も「ふらのっ子」らしく楽しんでほしいと思います。

今週は3年生が学年末テスト。そして、ついに週末には、私立高校や高専の入試試験が行われます。

受検する3年生には、今まで蓄えてきた力が十分出せるよう期待しています。  ガンバレ! 西中生!!

 

保護者及び地域の皆様、令和3年の富良野西中学校もよろしくお願いもウシあげます!

R3.1.12 始業式 生徒会代表挨拶R3.1.12 始業式学年代表挨拶

2学期、無事に終業式を迎えました!

ただ今、終業式恒例の大掃除中。

午前中に学校では、3学年学年集会と終業式も行いました。そして最後の6校時。「掃除を行い、この1年間生活した校舎に感謝!」を表しています。

今年西中は、「開校70周年」や「ZERO運動発祥10年目」の節目の年でした。

大きなイベントをすることはできませんでしたが、生徒の成長を実感できる年となりました。

保護者や地域、そして、関係の多くの皆様の支えがあって、令和2年を終えることができそうです。

心より感謝申し上げます。来年、令和3年も、また、よろしくお願いいたします。

 大掃除 みんなで今年の汚れを落としています。3学年学年集会 修学旅行を振り返るクイズに解答しています

大ホールに生徒の歌声が響き、素晴らしかった学校祭

学校祭、合唱コンクールから1週間が経とうとしています。

しかし、いまだにあの感動の余韻が西中での学校生活には残っているように感じています。

生徒にも閉会式で話しましたが、西中全学級の合唱には、「コロナに負けない・逆境を跳ね返す」力がありました。

2学期もあと2日。今日と明日で、各学年ごとに学年集会が予定されています。学年ごとに成長が実感できる、良い2学期の締めくくりを迎えてほしいと思っています。

3年1組合唱 曲目「ヒカリ」3年2組合唱 曲目「親知らず子しらず」

昼休みのひととき

12月3日(木)昼休み 体育館をのぞいてみました。

バレーボールやバドミントンをして、友達と笑顔で過ごす生徒たちが多数見られました。中間テストや学力テストが昨日終わり、ほっと一安心の昼休みの様子です。それでも、今までよりも集まる生徒の数が少ないような気もします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、発熱等風邪症状の生徒は登校を控えてもらったり、登校してもすぐに下校してもらっています。早く感染症が収束し、多くの生徒の笑顔で昼休みの体育館がいっぱいになることを願っています。

三者面談実施中

11月20日(金)から実施している三者面談も今日で4日目。

今年から、「保護者と教師が直接会って話しをすることが、生徒にとってより有効な情報交換になる」との思いで、全学年での三者面談とし実施しています。新型コロナウイルス感染症のため、1学期の家庭訪問もできませんでした。時間をとって落ち着いて、教師と保護者の皆様が話し合う機会は今年最初となりました。教員からは、「充実した話ができました!」との報告を多数聞いています。明日まで続く三者面談。当初の目的が達成できることを願っています。

明日から修学旅行

10月7日(水)6時間目 修学旅行結団式実施

明日の修学旅行に向け、3年生は結団式に臨みました。

実行委員長の上井信太郎さんの「スローガン『率先垂範』となる修学旅行にしよう」の話に大きくうなずく3年生。きっと、充実した3日間になることでしょう。

結団式の後の整列隊形の確認での動きもスムーズでした。(写真)

楽しい旅行に「いってきます!」 「いってらっしゃい!」

★修学旅行日程 10月8日(木) 出発~函館着~トラピスチヌ修道院~函館山夜景観賞

           9日(金) 函館市内自主研修~五稜郭タワー集合~ルスツリゾートホテル

          10日(土) ルスツリゾート体験~帰着

コミュニケーション講座(富良野演劇工場の皆さんを迎えて)

 10月1日、富良野演劇工場の皆さんを講師に迎えて、1年生を対象にコミュニケーション講座を行いました。

 コミュニケーションをとる上で大切な要素がたくさん詰まった活動を通して、楽しみながら友達との触れあい、学び合いをすることができました。

 また、講師を務めていただいた演劇工場工場長の太田さんから、「色々な人と関わって、今を大切に生きてほしい」というメッセージもいただき、生徒たちは真剣な表情で聞いていました。

 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、人と関わることも消極的になってしまいがちな状況ではありますが、今日学んだことを今後の生活の中でいかし、充実した学校生活になるよう励んでほしいと思います。

ウイルス感染による差別・偏見について考える道徳

 9月29日(火)、1年生の3学級で「ウイルス感染による差別・偏見について考える道徳の授業」を行いました。生徒たちは、AIDSを発症した男の子の物語を読み、その子を拒絶した友達と、受け入れて歓迎してくれた友達の違いについて考えました。そして、『正しい知識』と、『相手を思いやる正しい行いをする勇気』が、差別偏見を防止し、共生社会の実現につながることを学びました。このことから、社会問題化している新型コロナウイルス感染症を巡る差別偏見についても触れ、身近な人が感染しても、相手の気持ちを考えた行動ができるように決意している生徒が多くいました。

※この授業の様子を、10月1日の北海道新聞(朝刊)に掲載していただきました。

 

◆お知らせ

10月1日より後期に入っています。部活動の時間が冬期日程(18時まで)に変更になっていますので、ご確認ください。

 

吹奏楽部定期演奏会 感動と感謝をみんなに!

9月26日(土)午後2時から、第30回吹奏楽部定期演奏会が、本校体育館で行われました。

今年は、新型コロナウイルスのため、コンクールや各種発表機会がすべて中止とり、今年の3年生にとっては最初で最後の発表の場となりました。コロナ対応のため、演奏者の間隔をあけるほか入場者数を100名程度にするなど、制限を受けた中での演奏会となりましたが、生徒のこの定期演奏会にかける思いはとても強く、気持ちのこもった演奏で、来場された多くの方々の心を魅了するものでした。

吹奏楽部の皆さん、感動の演奏会をありがとう!

感動をくれた吹奏楽部のみなさんと、共にその感動を分かち合えた多くのみなさんに感謝します。

体育大会総練習を振り返って

 9月9日(水)の1~3校時に体育大会総練習を実施しました。

 とても暑い日でしたが、休憩時間を長く確保し水分補給もしっかりとるなど、熱中症対策を講じた中で行いました。

 生徒は、感染症対策のルールを守った上で、元気に活動していました。特に、連合種目では、3年生を中心として2つのチーム(赤連合、青連合)ともまとまっており、どの種目も手に汗を握る戦いでした。

 この総練習を振り返り、生徒の行事に対する熱心な態度に感心しています。

 今年度の体育大会は、感染症リスク低減のため、観覧の人数制限(保護者と生徒の兄弟姉妹のみ)をしております。当日の生徒の頑張っている様子は、ホームページや学校だより等を活用して地域の皆様にお伝えいたします。